電気通信主任者 伝送交換の勉強(書籍編)

購入した書籍

伝送交換設備及び設備管理 対策

「電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理 改訂2版」

電気通信主任技術者試験 これなら受かる 伝送交換設備及び設備管理」

過去問をメインに進めて行こうと思っていたので、新旧の2冊を買いました。

出題分類に分かれているので勉強はしやすかったです。

「電気通信主任技術者試験 必勝テキスト 伝送交換設備及び設備管理」

上の過去問に関連することを系統的に勉強するために購入。

過去問で理解が細切れになっているときの結合の役目をしてくれました。

「19~20年版 電気通信主任技術者試験全問題解答集1共通編: 伝送交換主任技術者・線路主任技術者」

分厚すぎて、重くて、見る気がしなくて、まったくもって新品で、未使用です。

「電気通信工事担任者会」
http://www.koutankai.gr.jp/index.html

改訂第3版]電気通信主任技術者「伝送交換設備及び設備管理」
セミナーテキスト電気通信工事担任者の会編」

をネットで注文しました。

「電気通信主任技術者試験 必勝テキスト 伝送交換設備及び設備管理」よりも詳しいのっていますが、セミナー本なので、まさに手作り的な本です。

過去問で不明な点を調べる辞書代わりに使用しました。

法規 対策

「電気通信主任技術者法規試験対策 改訂12版」

法規まで勉強が進まなかったので、「インデックス」をはっただけで、中身は読んでません。

「電気通信主任技術者試験 これなら受かる 法規(改訂3版)」

結局、試験前当日に法規を勉強したのはこの本です。

25年ほどまえに「法規」を合格したとは言え、今回、1日の勉強で合格できたのはこの本のおかげです。

専門(データ通信)

「電気通信主任技術者 これなら受かる 専門的能力(伝送交換主任技術者) 」

4月の法改正と時間不足で無勉強の専門科目、これも見開きさえしていない書籍

しかし、試験当日、午前の試験の後、午後の開始まで時間があったので、なぜに持って行かなかったのかと後悔したもの

自己採点で54点だったから、2時間以上ボーとして過ごした時間にこの本を見ていたら後2・3問は正解できて、4月をまたずに合格できたかもしれないと悔やまれる本・・・

「電気通信工事担任者会」
http://www.koutankai.gr.jp/index.html

[改訂4版] 電気通信主任技術者 専門的能力「伝送/交換/データ」
セミナーテキスト電気通信工事担任者の会編

専門(データ通信)を捨てていたので、全く見ていないです・・・

通信教育編は次回~

コメント

タイトルとURLをコピーしました